読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なたでここ

言いたいだけ

ジャニヲタ×就活

※この記事は2014年5月に当ブログに掲載していたものを加筆して再掲しています。

恥ずかしくて以前の記事消してしまったんですが、なんか意外と「ジャニヲタ 就活」とか「就活生 ジャニーズ コンサート」なんていうキーワードでこのブログに来てくださる方が多いみたいなので、私の就職事情を振り返って(まだ終わってないけど)みようと思います。みなさんにとってなにか有益な情報があれば嬉しいです。

 

形から入る“就活”

  • 前準備編

2013年12月1日、奇しくも(?)自担・手越祐也くんがジャニーズ事務所に入所して丸11年が経ったこの日、私は就職活動をスタートさせ、いわゆる“就活生”のレッテルを張られることとなりました。就活生になる準備を始めたのは3週間ほど前からだったと思います。11月に入った頃から、学内で行われていた「ESの書き方講座」やら、「マナー講座」なんかに友人に誘われて足を運んでいました。正直友人が誘ってくれなければ存在すら知らなかっただろうし、恐らく重い腰を上げることもなかったんじゃないかと。混み合わないうちに証明写真を撮影しようと、11月下旬に髪の毛を息をのむような黒髪~♪に染めました。証明写真は、表参道のヘア・メイク・データCD込みで一万円前後のスタジオで撮影しました。就活情報誌に掲載されていたスタジオです。友人と三人でワキャワキャしながらモデル気分(でもかっちり七三分け・スーツ)を楽しんだ記憶があります。証明写真は受ける企業数にもよりますが一応60枚程度は用意しておきましょう。足りなくなる可能性もあるので、データは必ずもらっておいた方がいいです。

  • スーツ

スーツもろもろ就活に必要な道具は銀座で揃えました。なぜ銀座へ行ったかというと、私がスーツを購入しようと思っていたお店がちょうど銀座店を開店したタイミングで、全品20%OFFになっていたからです。先輩に相談したところ、一番シルエットがよく見えるとアドバイスをいただいたため、このお店に決めました。布地も非常に柔らかく、動きやすかったので後悔はしていません。もう一着そこそこ値の張るものを購入したのですが、そちらはストレッチも一切入っておらず、かなりタイト目の造りで、買ったはいいものの正直ほぼ着用していません。今後就活をする皆さんに一つアドバイスをするとすれば、スーツにはそこまで重きを置かなくてもよいと思います。私は上下で3万円程度するものを2着買いましたが、そこまで投資をする必要はなかったという印象です。一着高めのものを用意して、もう一着は量販店で売っているもので構わないと思います。私個人的には、ユニクロ、結構布地もやわらかくて着易そうだなと感じました。上下で1万円くらいで揃うので手ごろでよいのではないでしょうか。高いものを買っても結局着るのは自分だし、就活では自分が商品なのだ、ということをよく考えて購入するべきだと思います。

  • 時計・バッグ・靴

時計も悩まれる方多いと思います。ですが、就活を終えた今断言します、時計なんて全然見られてません!よっぽど派手なものでない限りは何を着用しても大丈夫だと思います。ちなみに私は地金がシルバーで、文字盤はピンクのものを使っていました。一つだけおすすめするポイントがあるとすれば、電波・ソーラー機能はついている方が便利だとは思います。鞄はA4の書類が入って自立することが最低条件ですね。あとはマチが広めのものを購入すべきだと思います。私が使ってたものは頂きものだったのですが、マチが狭かったためにペットボトルを入れると膨らんで少し見栄えが悪かったので。みなさんリボンがついてたりとかわいらしいものをお持ちでうらやましかったですw靴は履きつぶすので安いものでよいと思います。私は親に買ってもらった本革のパンプスが伸びて履けなくなってしまいました。それくらい歩くし走ります。結局その本革のパンプス含めて3足履きつぶしましたね。残りの2足は2000円程度で購入しました。

  • 髪型HOW TO

みなさん悩まれるのが髪型ですよね。実際、髪型に関しては思っていたほど神経質にならなくてもよいのだな、という印象でした。面接に入るまで(説明会の時点まで)は、ある程度節度を守っていればダウンスタイルでもOKのようです。私はなんとなく嫌だったので毎回ハーフアップもしくはポニーテールにしていましたが。でも、おしゃれはしたいので黒リボンのアクセサリー(3種類持っていた)は欠かさずつけていました。金融系はアクセサリー類もやめた方がいいとの噂もききますので、そのあたりは自分の裁量で行動してください。前髪は、オールバック1:ぱっつん2:七三7くらいの割合だったと思います。AKB前髪っぽい子も1割くらいはいたかも。私も早く就活終わらせてAKB前髪に戻りたいです。私は11月頃から前髪を伸ばし始め、現時点(5/7)で大体アゴに届くか届かないかといった感じです。

 

就活と現場の両立
就活中はやはりコンサートを諦めた方がいいんじゃないかって私も思ってました。でも、そんな時に出会ったのがこの記事です。そうだよね、気分転換大事だよね!!!!ということで、以下、私が就活中に参戦した現場一覧です。

2/27 Acid Black Cherry Project Shangri-la 4th Season@NHKホール
3/22 L’Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場
3/28 テゴマスの青春@横浜アリーナ
3/29 テゴマスの青春@横浜アリーナ(1部)
4/28 舞台「中の人」@東京グローブ座
6/15 Acid Black Cherry Project Shangri-la Final Season @国立代々木競技場第一体育館

これ以外にも本当は行きたかったのですが、チケットが確保できなかったり(というかチケ業務をしている暇がなかった)同行者の都合やらで諦めたものも多々あります。あと遠征だけは絶対にしないと決めていたので、関東近郊でチケットが取れたもののみ参戦していました。ただ割とライブがかたまってたので前年までよりもむしろ動いているような状態です。先日なんて、番協があるってことで筆記試験の日程をずらしたりもしてます。個人的結論、別に就活だからって我慢する必要はない。ただ、私は未だに就活を継続中なので、もしかすると本腰入れて就活生しとけばもうリクスー脱いで前髪切ってたのかもしれません。私の周りはまだ続けてる子が多いですが。

 

この半年にやっていたこと
ここからは一か月ごとに何してたか書いていきますね。ただ私恐ろしくだらだらしてたので、この1.5~2倍普通の人は頑張ってるんだなと思ってください。

12月
友達と誘い合わせて合同説明会に行く。幕張メッセで「ハロパぶりだわーw」などとほざき、ご飯を食べるなど完全に遠足気分。志望業界はすでに決まっていたため、該当する企業のブースを中心に回る。今思えばこの時にもっと視野を広げておくべきでした。合同説明会は行く意味を見いだせなかったので2回しか行ってないです。カウコンに行くか行かないかぎりぎりまで迷って結局やめる。

1月
企業の個別説明会が始まる。ESをちょこちょこ書き始める。テスト期間とかぶっていたのでそこまで企業を回ることには重きを置いていませんでした。初めて“学歴”の壁にぶつかるのもこの時期。周りを上位校に囲まれた時の疎外感と敗北感を味わう。

2月
とにかく説明会に足を運ぶ。学内説明会は大体2月上旬で終わってしまいます。抽選でしか参加できないセミナーに当選するなど、よくわからない運があった時期。だったらテゴマス良席当たってくれよと思ってた。ES通らなきゃ意味ないっちゅーねん。ESが時間に間に合わず断念することもしばしば。

3月
一番忙しかった。下旬にライブを3つ入れたことを正直後悔した。ESの締切ラッシュが上旬~中旬にかけてあり、間に合わずにESを“切る”ことに対して躊躇いがなくなってくる時期。ラルクの野外ライブで完全に風邪を引き最悪のコンディションで面接受けてた。第一志望群全滅してアル中に片足を踏み入れる。

4月以降
いよいよ大学4年になる。とはいえ今年は授業が2コマしかなく、週休6日制のため常に長期休暇状態。2社連続で最終まで進んでお祈りをくらう。メンタルやられる。いよいよアル中にリーチをかけるレベル。筆記試験→面接のターンがルーティンとなる。ちなみに現在選考中の企業は6つです(5/7現在)。

7月
志望業界のうちの一社が採用活動を開始したので、ここに受からなかったらハロワ行こう…と思い藁にもすがる気持ちで説明会に足を運ぶ。説明会で、一般に公開していない求人の話を持ちかけられ、3日後に筆記試験を受ける。ところが、蓋を開けてみればその日は筆記試験のはずがなぜか試験より先に重役面接(社長含む)のスケジューリングになっており、あっさり内定を得る。

とまあ、こんな風に今までの苦しみはなんだったの!?!?と思うくらい、で最後はごろごろと内定に転がり落ちた感じでした。今はただただ卒論に追われています。約一年前に就活がスタートしたんだなあ、と感慨深いです。(12/11 加筆)


TIPS
コツになるかはわかりませんが、ワンポイントアドバイスのようなものを。

  • アルバイト

初めて私たちが学校というコミュニティの外で築く人間関係(報酬を伴う)って恐らくアルバイト先でのものになると思うんです。大それた話をする必要はないので、とにかくこんな風に真面目に働いてきた!ってアピール出来れば十分だと思います。サークルとかインターンの話をしてる方ももちろんいました。それでも構わないと思います。私自身がアルバイトの話をアピールポイントにしていたので、そこは掘り下げられないです、すみません。

  • 言葉遣い

私は幸いにしてアルバイト先が本当に作法に厳しいところだったので、就活に際し改めて言葉遣いをどうこうすることはなかったのですが、友人はかなり苦戦していたようでした。電話対応で判断されることもあると聞いたので、やはり適切な言葉遣いを早めに身につけるに越したことはないと思います。

  • あなたらしい写真

たまにこんなものを求められることがあります。私は勇気を出して手越くんのうちわを持って写っているものを貼付していました。人生のほぼ半分をジャニヲタとして生きてきているわけですから、最も端的に自分を表すものなのではないかと思ったのです。決して写真を撮るのを忘れていたとかそういうのではない。四分の三書類選考は通過したので、ジャニヲタって、就活で隠し通さなくてもいいんだ!って少し自信になったりもしました。あと、面接の時も趣味は?と聞かれたらライブに行くことです!と答えるようにしていました。私はバンドのライブなんかも行ってるんで、その時のヘドバンの話なんかすると一笑いとれるのでつかみにもってこいだと思ってます。


とりあえず以上です。なにか思いついたり、就活を終えた時には加筆します。(12/11 就活終わってからだいぶ経ちますが加筆しました。)これから人生の岐路に立たれる大学3年生の皆さん、有意義な就職活動にしてください。皆さんの健闘を心からお祈りしています。

なにかご質問等ございましたら気軽にどうぞ!