読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なたでここ

言いたいだけ

ジャニーズとインテリジェンスについての考察

Johnny's 加藤シゲアキ 小山慶一郎 NEWS

先日放送されていた、「NEWSな2人」を観た。自担Gながら、ああいう切り口の番組をいただけるなんて、なかなかやるじゃないかと思う。夕方のニュース番組でキャスターを務める小山慶一郎と、既刊4冊の作家先生、加藤シゲアキ。ただの「アイドル」という肩書きだけじゃやっていけない世の中だ。キャスターと作家業、これだけでもアイドル+αの肩書きとしては十分だと思うけど、それに加えて(これはジャニーズに限らないが)大卒を前面に押し出す近頃の売り出し方って一体何を志向したものなんだろうか。

 
 
そもそも、彼らが“インジャニ”*1を自認し始めたのっていつなんだろう。ちょっと個人的な話になるが、私は第一志望の大学に落ち、結果としてMARCHを卒業した身であるので、同じくMARCHを出たコヤシゲがインテリなら私もインテリになるのか……?とむず痒い思いをしていたりする。第一弾の放送時にはちょっと恥ずかしい、なんて言っていたが、シゲちゃんの自意識的にはその辺りはどうなんだろうか。
 
 
別にあえてリストアップしたりはしないが、ジャニーズが通う大学といえば関東有名私大が軒を連ねる。彼らが持つ能力だけで判断するなら、私は岡本くんはもっと評価されてもいいと思う。上智であれだけ英語を操れるならもっとインテリ売りをしたっていい。後は最近何かと話題の伊野尾くん。院まで出てるジャニーズって今までいなかったし、もっと声高にひけらかしてもいいような気がする。自担Gじゃないから知らないだけかもしれないが、少なくとも私には、彼らが自分の学歴や知性を全面に押し出しているようには見えない。“インジャニ”売りをしていいポジショニング、そうじゃないポジショニングが事務所内にあるんだろうか。もちろん年齢や時期だったり、演技寄りなのかバラエティー寄りなのか、といった個々の担う役割によるものはあるんだろうけど、なにかあるのだとすれば、その基準を知りたいものだ。
 
 
大学とは専門的な高等教育を行う最高機関であるから、頭がいい指標として大学を出ているか出ていないかで区別する理由はなんとなく理解できる。全人口に占めるパーセンテージという意味で、有名大学がステータスになるのもわかる。でも、大学は知見を広めるのには役に立ったけど、卒論を書いて卒業して一応学士となった今もなお、勉強したー!という感覚は私にはない。人並みにおサボりをしたことは確かに認める。でも、結構勤勉な学生であった自負はあるんだけど、やっぱり院まで進学して文字通り学問を修め、修士にならなければそういう達成感は生まれないんだろうか。
 
 
クイズ番組なんかを見ていると、ああいう全方位型の幅広い知識を蓄えていたのは実は高校生の受験の時期だったといつも思う。先日TOEICの試験を受けたが、大学時代より100点ほど下がっていて唖然とした。これが受験生の頃なら+200点くらいは軽いと思う。人間はとかく忘れる生き物だ。だからああいう番組で大卒だからってジャニーズが出演して、散々な成績に終わることが多い*2のをみると同情の念すら湧いてくる。頭の良さと学が身についているかっていうのは別問題で、その人の習慣が大いに影響すると思うし、物を知ってても礼儀を弁えていない、自分勝手な振る舞いをする人は残念だ。*3ジャニーズとしての出来のよさと、芸能界の中での出来のよさもまた似て非なるものだろう。でも、やっぱり学歴を明かしてテレビに出るなら、一般の目に触れたときにある種の先入観を持たれても仕方がない。無知は咎めるものではないと思うし、学ぶ機会がなかったのなら、学んだ時点で次から活かしていけばよいだけの話だ。
 
 
そういう意味では、先日のnews every.内での小山キャスターの振舞いはいい例になるのではないか。ノーベル賞を受賞された大村教授と中継が繋がっていた際、小山キャスターは名前すら名乗らずに不躾に質問をした。その後、藤井キャスターが「日本テレビnews every.という番組です、きちんとご挨拶することも出来ないまま質問するご無礼をお許しください」と一言挨拶をすると、小山キャスターの「すみません」という声が入る。直後に小山キャスターが発言する際には「小山と申します」と挨拶が入り、直前の学びが活かされていた。
 
 
こういう失敗を槍玉にあげたい人って少なからずいると思う。別に自担だから擁護するわけじゃなくて、私だって面白くはない。社会人1年目の私だってこれくらいの挨拶は当たり前にして然るべきだと思っている。この時小山くんは自分の失敗に気がついて、学び、すぐに軌道修正した。こういう人のいいところをどんどん学んで自分のものにするハングリー精神というか、素直さは評価されてもいいのではと感じる。素直に自分の無学さを認められる能力は学びの姿勢において結構重要だ。
 
 
ジャニーズ+インテリという付加価値も、きっとそう遠くない未来には飽和状態になるだろう。そうなった時、彼らはどんな風に自らを差別化していくんだろうか。個人的には東大ジャニーズとか、法曹ジャニーズとかそんな現在の大卒ジャニーズの上位互換が出現したら、きっとその人は安泰だろうなと感じる。特に法曹なんて、最悪ジャニーズを離れても食いっぱぐれる心配はなさそう。後はやっぱり国公立大学、特に旧帝大あたりに進学する人なんかがいてもよさそうだ。でも今のJr.の勤務形態からいうと1年くらい休業しないと難しいかな。
 
 
ジャニーズとインテリジェンスの考察なんて仰々しいタイトルを付けたが、実際のところジャニーズと学歴について御託を並べてしまった。あくまで私がここまで述べてきたことはジャニーズの知性や品格を否定するものではないし、むしろ彼らほど器用に何でもこなす人はいないんじゃないかと本気で思っている。クイズ番組に出てるときだって、「もう!なんでこんな問題もわからないのかわいいhshs」なんて風に実に美味しくいただいている。“インジャニ”も一つの形だし、サッカーが上手いジャニーズだって、ジャニーズ兼フリーアナウンサーだって、ジャニーズ兼作家だって、全部「ただのアイドル」でいたくなかった彼らが手にした彼らにしか使いこなせない武器だ。仮に性格に欠陥があったって、(あまりいい例えではないが)女癖が悪かったって、突き詰めればそれすらも差別化を図るための武器になりうる。唯一無二の自分の武器を掲げる彼らは、みんな優秀な自己プロデューサ―だ。彼らが最低限持ち合わせていなければならない賢さは、学歴とは関係なく、自分の能力を知り、上手くまだ未開拓の分野、いわゆる“隙間”に入り込み、それを対外的にアピールできる能力とイコールなのかもしれない。

*1:インテリジャニーズの略。「NEWSな2人」内で加藤シゲアキが言及

*2:“インジャニ”に関してはこれすら計算の一環で、実は我々は手のひらで転がされているんじゃないかと思うことさえある

*3:好きで応援しているからこそあえて言及するが、「NEWSな2人」内で小山くんが人を指差しているのを見て少々幻滅した。シゲちゃんがロケ中に突然不躾な振る舞いをするのも結構目に付く