読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なたでここ

言いたいだけ

「ジャニーズ楽曲大賞2015」に投票しました

以下ただの記録というかメモ書きです。


楽曲部門1位 「愛言葉」 NEWS
 NEWSが我々ファンに向けたド直球なラブソング。個人的には正直音源化はせず、ライブでのみ披露する形をとってもよかったんじゃないかと思っているが、彼らがこの曲を大切にしてくれているのがひしひし伝わってくるので結果オーライ。


楽曲部門2位 「チュムチュム」 NEWS
 舞台をインドに設定したNEWSらしいトンチキ曲。現地の言語よろしく歌詞が右→左読みになっているなど意表をつかれた。コヤシゲをセンターに配置するなど、NEWSの新たな局面を感じた大切な曲。


楽曲部門3位 「Sweet Martini」 NEWS
 Jazzyでおしゃれな曲。さっきまでインドでチューしたい!って歌ってたかと思えば同じ円盤内でここまで正反対のオトナでムーディな曲を歌う彼らの振り幅には脱帽。


楽曲部門4位 「KISS KISS KISS」 KAT-TUN
  皮肉なもので、田口くんの脱退報告を期に耳から離れなくなり、2015年12月に一番聴いていた曲だった。アダルティーな雰囲気むんむんの洒落た曲といった印象。ホーンがキレッキレで雰囲気抜群。好き。


楽曲部門5位 「Moonlight walker」 A.B.C-Z
  全ジャニヲタが好きな感じの曲だと思う。ハットにステッキで踊ってほしい。耳から離れなくなって気づくと口ずさんでしまう。カウコンで聴けて嬉しかった。


MV部門 「KAGUYA」 NEWS
 「美の暴力」ともいうべきMV。妖艶で色気たっぷり、男版遊郭とでも言いたくなる。色遣いの巧みさは本当に蜷川さんといった感じだった。


未音源化部門シリウス」 NEWS
  毎年恒例ブラの曲。ブラの曲はシングル化されない法則。まだフルコーラスは完成していない(1番サビのみ?)とラジオで言及があったが、爽やかでNEWSらしい曲なのでいつか披露されることを期待したい。


現場部門 NEWS LIVE TOUR 2015 White
  “コンサートってこんなに幸せな空間だった”と再認識させてくれたツアー。一瞬一瞬が楽しくて、彼らからの愛を感じて、本当に幸せで毎回泣いていた。映像化を心から期待しています。


コンビ部門 小山慶一郎手越祐也
 こやてごの急接近が目立った年だった。月に何度もプライベートで飲みに行き、酔った小山が手越の唇にキスをするなど、萌えの提供に余念がない。手越の小山へのいたずらもどんどんエスカレートしているが、なんかもう楽しそうだからいいか、と周りが流され始めている。「ラブラブ」という言葉を送りたい、そんなコンビである。