読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なたでここ

言いたいだけ

NEWS LIVE TOUR 2015 White

名古屋3公演行ってきましたので備忘録もかねてさくっとメモ!

席はスタンドH→アリB2→アリB5でした。ガイシ初めて行ったんだけど見やすいね!個人的には横アリより好き。スタンドHは俯瞰できる感じでとっても見やすかった。二日目のアリB5も距離感がいい感じで楽しかったな。以降追記でネタバレしまくってますので十分にご注意ください!(そもそも見てくださってる方がいるのか謎である)

 まずはオープニング。にゅーすが檻?牢屋?みたいなのに入って上から降りてきて、ドカンといってMR.WHITEにつながるわけだけど、初日はスモークがすごすぎてよく見えずw曲が始まって初めてキャー!って感じでした。

そこからONE。今回曲のつなぎ目(曲→曲もしかり、大サビからまたサビに戻るときも然り)がすごく意識されていた印象なんだけど、ONEのてごちゃんのうぃるびわーん!を前面に出してたのはちょっとトゥーマッチだったかな?と思いました。いや、お歌はすごく上手なんだけど、なんかぶつっと途切れちゃう感じ。

ここからのテンションあがる曲4連続は純粋に楽しくて。ABOのコールがスクリーンに映し出されるんだけど、なんかいちいちジョジョっぽくて笑った。カタカナでエェェェェェェェビィィィィィィ!(AB)みたいな。NYAROのコサックダンス?みたいな振付がすごくかわいい。北海道ではNYAROの振付け講座があったんですってね?ドームが楽しみ。あとweeeekの「いきまーす!(イェイ!)」のとこは相変わらず魔をとるのが難しい。いや、きっと昔と全く同じのをあえてやりたくなくてああいう風になってるんだろうな、ってのは理解してるんだけど、どうしてもgdgdだなーっていう印象を拭いきれなかったりする。複雑。

そしてバタフライとフルスイング。バタフライは君がいた夏のアンサーソングなんだから両方歌ってほしかった。あとここでフルスイング持ってきたのはびっくりしたな。きっとフルスイングってずっとアンコールとかその直前とかで歌う曲っていう位置づけにするんだろうと思ってたから。でもなんかいろいろ吹っ切れたんだね、よかった。そういう意味では”定番曲をあえて除外する”ってメンバーの誰かが言ってたことと通じるのかなとも思ったり。今回チェリッシュが入ってなかったのもそういうことなんだろうな。

で、で、で!!!!!!ロメオ2015!!!!!!!!

裸にワインレッドのジャケットを羽織った小山慶一郎氏(30)の破壊力よ!!!!!!!!!!!汗かいてるからか意図的なものなのかわからないけど、前髪がしゅっとしてて顔にかかってるのがとっても妖艶でした。そして大サビでは跪くんですよ!?!?わかるかなこの心臓をわしづかみにされる感じ!?!?そして扉を出て行ったけーちゃんに続いて登場したホテルマン、そう、加藤シゲアキ(27)ですよ!もうほんとなんなんこのおしゃれなソロのつながり!!!しかもシゲちゃんこのコスチュームがまた本当によく似合う。かわいい。預けてチェリバデ~~♪なんて歌ってるとはおもえない。ホテルという世界観は歌詞ともちょっとリンクするところがあるし、本当にこの二人はセルフプロデュースが上手になったなあと感慨深く観ておりました。

KAGUYAからのチャンカパーナもびっくりした。ここで入れてくるか!と。最後ラストスパートくらいに持ってくるかと思ってたんですよね。んでワルクエ、さくらガール。さくらガールにはいい思い出がひとっつもなくて、あんまり好きじゃない曲なんですけど、まあ久々の春ツアーだし入ってくるだろうなとは思ってた。やっぱりね、という感じ。でもなんか切なそうな悲壮感にあふれた歌い方じゃなく、感情はこもってるんだけど暖かい感じ?の印象に塗り替えられたのはよかったかな。

あと今回特筆すべきなのがMCがいちいちおもしろいこと。個々がしっかりと自分に与えられたお仕事をこなしてきて、それをしっかりとグループに還元してるんだと改めて感じるMCだった。みんな引き出しいっぱい持ってたんだね!個人的にはNEWS4人になると途端に自分からあんまりしゃべらなくなるてごちゃんが大好きです。あと今回まっすーのトークが光ってた。コヤシゲは昔からMC回してたイメージがあるけど、いい意味で吹っ切れたトークというか、個々が自分の主張すべきところでは積極的にしゃべって、上手く茶々も入れて、うん、ほんとに成長しましたね!120点!花丸!!←誰

そこから勿忘草。私この曲がそんなに好きではなくて、ライブで聴いてもその印象はあんまり変わらなかったのだけど、てごちゃんのソロへの導入という意味ではすごく良かったと思う。計算してこの曲作ってたの?ってくらい。

てごちゃんのソロは弾き語りで。雑誌でいってたし有言実行な彼のことだからたぶん仕上げてくるんだろうなあとは思っていたけど、想像以上でした。あの歌い始める前に一瞬空気が張りつめて、心臓がきゅうっとなるのがたまらなかった。一日目はタッチミスもあったけど、二日目の一部、二部と回を重ねるごとにどんどんのぼり調子になってた気がします。ちなみに三公演とも泣いてしまいました。そしてますソロね。バッグスクリーンに映る鳥が結構ツボで笑っちゃってすみません。なんかちょっと思い描いてたのとギャップがあったかな。私がRemedy好きすぎるのかもしれないけど、去年の方がよかったと思ってしまった。

そしてBYAKUYA。曲を初めて聴いたときは「うわぁ…ほんとに…?」っていう印象で、正直あんまり好きじゃなかったんだけど、今回のツアーで一番化けた曲でした。まずお衣装がとてもかっこいい。ああいうギラギラ系カッチリ衣装は大好きです。あとフリがね、シンプルなんだけどいい。けーちゃんの長身にすごく映えていた。なんとなく軍歌というか、軍の行進を彷彿させる感じ、あれに軍帽でもかぶってもよかったんじゃないのかな?と思う。なちすっぽいっていうかなんというか…うまく言えないのだけど。

そしてスノエク!もう本当に泣いた。にゅーすが大好きで大好きで仕方がなかったころ(今もだけど)に一番聴いてた曲がスノエクで。ネバエンかな?あの黒いつなぎの衣装でセンステで歌うの。あの演出を彷彿とさせるのがとても嬉しかった。最後のサビで一気に踊りだすのもとても素敵。22日の2部だったと思うんだけど、この最後踊りだす瞬間にてごちゃんがすごいかっこよくフッと笑ったのがとっても良かった。からのWinter Moon。これライブで歌うの初めてよね?あ、こういう風になるんだって。すごく好きな曲だから嬉しかった。

ここで入る映像がまたすごくかわいくて。ずっと私にやにやしてたと思う。そしてNEWSニッポン。この曲の導入もすごくおしゃれだなと思いました。みんなでライブを作ってる感じがする。

そして最後の方結構飛ばしましてアンコール。ここにこれ持ってくるか、という感じだったのがWhite Love Story。ああ、なんか本当にプロポーズされてる…?なんて錯覚したくなった。ステージの真ん中の階段に集まって歌うんだけど、定位置は特に決まってるわけじゃなくて、ある時は座って、ある時は立って、思うがままにその時の気持ちを曲に載せてくれてる感じがしてすごく良かった。

そしてそして大本命、なぎさま!!!!アンコールか!そっちか!と思ったけど、なんやかんやでやっぱりすごくテンションが上がる。すき。いつかフルで歌ってね。

最後はやっぱり愛言葉で。カウコンの時も泣いたけど、今回ももれなく泣いた。みんなほんとに歌上手くなったし、Shareのときよりもずっと大きな愛情で包まれてる気がして、本当にNEWSを好きになってよかったなって毎回思わせてくれる。そんな曲。

いやー、名古屋公演本当に悔いなしです!たのしかった!だいすき!ドーム楽しみ!