読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なたでここ

言いたいだけ

手越祐也に歌ってほしいyasu (Acid Black Cherry・Janne Da Arc) の曲16選

手越祐也 NEWS
 夢を見た。私はライブハウス*1にいたのだけど、客はほかに誰もいない。どうして1人でこんな所にいるんだろう、とぼんやり考えていると、よく知ったイントロが流れてきた。手越祐也のソロ曲「Lovin' U」だった。そして耳慣れた声が聴こえてくる。でも、歌い始めたのは手越祐也その人ではなかった。それは、現在はソロプロジェクトAcid Black Cherry (以下ABC)として活動しているyasuだった。
 
 

 私の夢の話はこのくらいにしておくとして、手越祐也がL'Arc〜en〜Ciel (以下ラルク)のhydeに憧れているのはある程度知られていることだろう。2人には実際に交流もあり、書籍『THE HYDE』ではお揃いのiPhoneケースを(当時)付けていたことが暴露されているほか、次のように述べられている。

普段よく会うのはyasu (Acid Black Cherry)とかDAIGO (BREAKERZ)とか、NEWSの手越 (祐也)とかかな。ちょっと飲みたいと、とりあえず連絡してみる。今じゃ、みんな、人気者だからスケジュールが大変なんだろうけど、ほぼ来るよ(笑)地方にいない限り(笑)*2

 
 私はラルク、そして自担が敬愛するhydeのソロプロジェクトであるVAMPSを応援している。*3そして、上で名前が挙がっているABC、そしてDAIGOがボーカルを務めるバンドBREAKERZも。何を隠そう、私がこの界隈の音楽を聴くようになったのは手越祐也に影響されたからにほかならないのだ。
 
 その中でも私がNEWSに匹敵するお金と労力を使っているのがABCである。ABCとはJanne Da Arcのボーカルであるyasuのソロプロジェクトのこと。ソロプロジェクトをバンド形式で行い、本人(yasu)名義ではなく「Acid Black Cherry」というプロジェクトネームをつけたのはyasuがhydeに影響されてのことだ。ABCの概要についてはこちらの動画を参照されたい。

 
 hydeと手越の間に交流があり、しかも結構頻繁に会っているとするならばyasuと手越の間にもあるはずだ。実は探せば雑誌などでその片鱗を見つけることができる。
 
 まずは手越の側から発信されたもの。
一番好きなジャンルはロックでしょうね。最初はX JAPANだったんですよ。(・・・) “イイ子ちゃんロック”じゃなくて、ツーバスがドコドコ鳴ってるようなハードな感じが好きですね。Acid Black CherryVAMPS、L'Arc-en-Ciel。 *4
 
 一方でyasuは「好きなジャニーズのグループは?」と問われ、次のように述べている。
 みなさんすごいんで、一番!っていうのは難しいですが、思い出深いのはSMAPさん。昔、大工をしていたんですけど、大阪でビルを建てている現場に行くと、よくラジオで「SHAKE」が流れていたんです。だから、あの曲を聴くと現場を思い出します。あと、テゴマスは応援してますよ。*5
同ページの「最近hydeさんと会っていますか?しばらくお誘いがなかった場合でも、yasuさんから連絡しないんですか?」という問いでもてごちゃんの名前が登場。
なんだかんだいって、月イチくらい?結構な勢いで会っているんですよ。もう、飲みに行くって言ったら、ほぼhydeさんくらいしかいないかもしれない。といっても2ショット飲みは数か月に1度程度で、基本は3人かな。他にDAIGOがいたり、テゴ(NEWS・手越祐也)がいたり。*6
 
さらに別の雑誌ではこんな発言も。
(仲良しの友達ってダレ?)
 あんまり飲み歩くほうじゃないから、そこまで広いほうじゃないけど、最近仲良くしてるのはhyde (L'Arc~en~Ciel)さんつながりが多いかな。 DAIGO (BREAKERZ)とかテゴ (NEWSの手越)とか。*7
 
あまり表立ってその交流を出すことはない彼らだが、こうやって蔭では仲良くしてるんだと考えるだけで兼ヲタ的には天にも昇る心地です。
 
 
 さて、ここからが本題。夢でyasuがらびんゆを歌っていたのがあまりにしっくりきていたので、逆にてごちゃんがyasu曲を歌ってもいいんじゃないかと思った。いや、歌わせたいと思ってしまった。ということで、「手越祐也に歌ってほしいyasu (Acid Black CherryJanne Da Arc) の曲16選」と題し、ただただ私の独断と偏見で16曲ご紹介していく。各曲のタイトルは歌ネットの歌詞ページへリンクした。また、動画があるものは公式youtubeチャンネルのリンクを、ないものは公式サイトのDiscographyのリンクを貼った。是非ともご覧/ご試聴いただき、願わくばファンが増えてくれると嬉しい。
 
まずはABCから8曲。
 13th SG。2011年9月より5ヶ月連続で発売されたシングルの第3弾。yasuが得意とするJazzyな曲。“糸を愛夜盗り〜”の所で、てごちゃんならきっといつもの指くるくるカメラアピールをしそう。
  
 4th AL 「L -エル-」*8に収録。THE yasuといったメロディーライン。ただ単にてごちゃんにこのメロディーラインを歌ってほしい。それだけで私はいつ死んでも悔いはない。
 
 唯一の全編英語詞曲*9。1st AL「BLACK LIST」に収録。ライブでは特効ドカドカなので、思いっきりかっこつけて歌って欲しい。
 
 3rd AL「2012」に収録。てごちゃんには是非「君がいた夏」とか「キミ+ボク=Love」なんかのあのトーンで歌ってほしい。ライブでは観客が手拍子をするのが定番。ジャニーズでいうC&R曲みたいなもん(?)だと思っている。yasuが手拍子に合わせてタンバリン叩くのが激かわいいので、みなさん是非ご覧くださいよろしくお願いします
 
 17th SG。1st SG「SPELL MAGIC」のアンサーソング的な曲。これもyasuお得意のJazzyなナンバー。PVがこれまた良い。てごにゃんは猫中毒では白猫ちゃんでしたが、この曲では黒猫ちゃんとなって存分ににゃんにゃんして頂きたいものです!!!余談だが私のカラオケ十八番でもある。
 
 4th AL 「L -エル-」のリード曲。大丈夫、“だっかっせてぇ〜”*10って歌ってた君ならできるよ!てごちゃんの歌に合わせて折りたたむのが私の夢です。どうかいつか叶えたい。
  
 3rd SG。私がてごちゃんに歌って欲しい曲不動の一位はこれ!!!私がABCにどっぷりはまるきっかけとなった曲でもある。このPVそのまま再現して欲しい。絶対世界観に合う。雨に打たれながら失恋の曲を歌う手越祐也……いい!小山くんにも似合いそうだなと思う。(※リンクはLIVE映像です、公式ChannelにPVがなかったので)
 
 14th SG。2011年9月より5ヶ月連続で発売されたシングルの第4弾。ちょっとらびんゆを彷彿とさせる歌詞。このPVのyasuがまじで美人!!!!!美恋のバンビーナのボディコン衣装着たら再現できそう……“今から泣くから早く行って 嘘 行かないで”という歌詞がすごく好き。
 
 
  ここからJanne Da Arcに移る。Janneは結構各メンバーが曲書いたり歌詞のせたりするので作詞作曲入り乱れてるのですが、記事タイトルに「yasuの曲」と入れたからには作詞作曲ともにyasuの曲を選ぼうと思います!ってなるとあの曲もこの曲も選べないんだな~~!残念!そして公式試聴音源がリンク出来なかった……興味をお持ちの方で、かつAppleユーザーの方はiTunesで試聴できます。お手数ですが検索してお試しくださいorz
 
 6th AL「JOKER」に収録。聴いてるととっても幸せな気持ちになる曲。結構ポップス寄りなのでジャニーズファンにもとっつきやすいと思う。ゆーちゅーぶにLIVE映像(非公式)があるんだけど、とってもいいのでぜひご覧いただきたい……!(おい)
 
  21st SG。デビュー5周年記念3週間連続リリースの最後を飾った曲。なんと5万枚限定生産。韻を踏んでて歌詞がおもしろいなあと思う。“One for ギャンブル!Two for the娯楽!”のところで指を1、2、と一本ずつ立てて歌うんだけど、そのyasuがやけに様になってるのでぜひてごちゃんにもやってほしい。
 
 3rd AL「GAIA」に収録。軽やかなんだけど失恋の曲。NEWSでいう「2人/130000000の奇跡」みたいな。Janneの中で一番てごちゃんに歌ってほしいのはこの曲!やっぱり手越祐也には失恋の曲が似合う。“考えないと思うことは 考えると同じことで”っていう歌詞にハッとさせられる。
 
 4th AL「ANOTHER STORY」収録。LIVEでファンを抱きかかえるように歌ったりと濃厚な絡みをする曲。そのパフォーマンスをしろとは言わないけど(てかされたら嫌だけどw)、向いてるんじゃないかと思って(笑)Janneの真骨頂ここにあり、って感じ。ちなみにゆーちゅーぶにDearlyかな?の映像があがってたはず
 
 3rd miniAL「CHAOS MODE」収録。ちなみにこれがインディーズ最後のアルバム。初期曲はかなり早口 (?)で音に言葉を当てはめるように歌う傾向がある。てごちゃんに結構刺さる歌詞なんじゃないかと。そしてJanneだな~~!と思える歌詞でもある。
 
 同じく3rd miniAL「CHAOS MODE」に収録。「る」を「ろ」に近く発音する初期のyasuの歌い方が堪能できる。てごちゃんにもこの点は忠実に歌ってほしい。あと歌詞がものすごい厨二病くさい点も注目。
 
  4th AL「ANOTHER STORY」収録。この曲はただ歌ってほしいわけじゃなくて、メインボーカル以外の部分込みで歌ってほしい。と言うのもこの曲、随所に女性コーラスが入るんだけど、実はその全てをyasuが裏声で歌っている。普段からフェイクを入れたりハモったりしてるてごちゃんのことだから、きっとそつなくこなすんじゃないかなあと思ったので。
 
 1st AL「D・N・A」収録。これてごしに歌われたら私は間違いなく泣くと思う。優しいバラード。メジャーデビュー一発目のアルバムですよこれ。先にあげた「so...good night.」に通ずるものがある曲。
 
 
 以上16曲!どうでしょう、少しでも気になるものはありましたでしょうか?声質は決して似てる二人じゃないと思うんだけど、音域とか影響を受けた人物が共通してる点なんかで、なんとなくしっくりくるものがあるはずだと思ってます。曲をひたすら紹介するという、ただただ自己満足の記事にお付き合いくださりありがとうございました~~!
 

*1:リキッドルームっぽい感じだった

*2:『THE HYDE』pp.138-139

*3:応援とは音源や映像を購入したりライブに行ったりすることとする

*4:『NEWS ピアノ・コレクション』 インタビューページより

*5:『オリスタ』2012年3月19日号

*6:同上

*7:WiNK UP』 2012年4月号

*8:NEWS「White」とリリースがかぶってて目の敵にされた例のアルバムです

*9:その後2nd AL「Q.E.D」では、もともと日本語詞で発売されていた6th SG「ジグソー」を英語詞化して収録

*10:チャンカパーナ初回盤に収録の手越祐也ソロ曲「Addict」より。この曲、タイトルはVAMPSから、歌詞の内容はABC及びJanne Da Arcからインスピレーションを受けていると私は都合よく考えている